Eye-RIS ビジョンオンチップ

June 18, 2012
Eye-RIS ビジョンオンチップ

Eye-RIS VSOCは、すべての機能をオンチップに持つ、高速、モノクロビジョンシステム(VSOC)です。 数1000fpsで画像を取り込みながら、処理・判定を行うことの出来る性能を持っています。

シングルチップで、高速画像取り込み、高度な画像処理、およびフレキシブルな判定処理が出来る構造になっており、プログラムで任意に内部動作を変更することが出来ます。

I/Oは、USB 2.0やユーザが任意に定義することの出来るGIO を持っています。 プログラムは、C言語記述することができ、開発環境や画像処理ライブラリなどのプログラムに必要なすべてのツールが、開発キットに付属しています。

 

 

高フレームレートで画像取り込み、処理が可能なシングルチップ・ビジョンソリューション

最短露光時間 20nsec (@176 x 144画素、8bit グレースケール)
I/O

UART、PWM port  x 2、LVTTL x 16bit、GPIO、
外部トリガー入力、USB 2.0、JTAG

3.3V/1.8V
消費電力 700mW
サイズ 45 x 45 x 26 (mm)

価格、評価キットに関する情報は、担当へお問い合わせ下さい。

 

RESOLUTION
+10,000fps(バイナリ出力の場合)
GALLERY
Eye-RIS ビジョンオンチップ
DATASHEETS AND OEM KITS