Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサ

June 12, 2012
Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサ

Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサは、超高速なフレームレートで画像取り込みと処理をオンザフライで実行することが出来る、QCIF解像度のCMOS高速画像センサ&プロセッサです。 Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサは、144×144画素の解像度で、毎秒8,000fpsのグレースケール画像、もしくは、毎秒40,000fpsの2値画像を処理することが出来ます。
この処理では、画像取り込み、前段での画像処理と画像読み出しをパラレルに処理しています。 さらにFPN補正も同時に行っています。
  カメラメーカーは、Q-Eye イメージセンサ&プロセッサが持つ前段での画像処理の能力により、カメラからホストPCもしくはフレームグラバーボードへ送るデータ量を削減することが出来、超小型カメラの開発が容易になります。
 
Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサを使用したカメラを使いビジョンソリューションを容易に開発できるように、高度な画像処理アルゴリズム(OCR、トラッキング、コード読取りなど)の画像処理ソフトウェアが用意されております。

Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサでは、画像処理が可能です:

  • スマートで高品位な画像センシング (adaptive, HDR -high dynamic rangeなど)
  • 空間フィルタ(Low-pass, High-pass, Band-passなど)
  • 2値化しきい値設定( global、 local、adaptive )
  • Morphological operations ( erosion, dilatation, opening, closing, skeletonization, centroid, corner detection, flood-fillなど)
  • Blob analysis (finding connected components, recalling, features extractionなど)
RESOLUTION
176 x 144 (6,500fps)
144 x 144 (8,135fps)
+10,000fps(バイナリ出力の場合)
GALLERY
Q-Eyeイメージセンサ&プロセッサ